ブログ

Blog

ブログ

Blog

医療法人三幸会第二北山病院の経済産業省の補助金が採択されました。

いつもお世話になっております医療法人三幸会様がエントリーされ、弊社がコンサルタントサポートさせて頂いておりました、経済産業省資源エネルギー庁が実施する平成31年度「省エネルギー投資促進に向けた支援補助金」及び「電力需要低減に資する設備投資支援事業費補助金」の申請において、第二北山病院がこのたび無事に補助金採択されました。

医療法人三幸会様おめでとうございます。今後も設備更新工事完了まで目一杯サポートさせて頂きます。

本補助金に関してご興味がある事業主様はご遠慮なく弊社にお問い合わせ下さい。

宜しく御願い致します。

新たな西三条地区のまちづくりが大きく一歩前進します!!

弊社もコンサルタントとして、長き間地区の方々と一緒に見守ってきました“西三条地区のまちづくり”が大きく前進しょうとしています。昨日8月9日京都市役所において、あかしやふれあいまちづくり協議会 和田紀子会長 (朱雀第四学区自治連合会会長)から京都市長門川大作市長様に「新たな西三条地区のまちをつくる要望書」が提出されました。

老朽化した市営改良住宅を整備し、住民の福祉向上を図ると共に、地区内に住宅ゾーン、文教ゾーン、企業誘致ゾーンなどを配置し、若者を呼び込む活気と賑わいのあるまちづくりを目指される新たな取り組みに、弊社も今後も応援と協力をし続けて行きたく思います。

祇園祭後祭りが京の夏を告げます!!弊社も本年折り返し更にチャレンジして行きます。

祇園祭の後祭りが行われています。前祭りも良いですが、静けさの中に祈りと町衆の想いがある後祭りが私は好きです。襖絵や屏風などの展示品も山や鉾ごとに色とりどりで、見て歩くと時を忘れます。明日7月23日は暦みで言えば大暑です。祇園祭後祭りの山鉾まわしの後は、京のまちも夏本番です。

今年も夏の訪れとともに、一年の折り返しです。今年後半も弊社社員一同と共に何事にも果敢にお客様サービス向上に向けて、更に挑戦(チャレンジ)して参ります。

本年8月末(予定)には2年振りに弊社会社案内のパンフレットを更新致します。また皆様に発信させて頂きます。引き続きご指導並びにご鞭撻の程、どうか宜しく御願い申し上げます。拝

社会福祉法人希望の家 蓬莱常務理事様にご指導賜りました。

社会福祉法人希望の家 蓬莱常務理事様が、情報交換も兼ねて弊社事務所にご訪問頂きました。蓬莱常務理事様には以前弊社主催の講演会にて講師もして頂いており、常に多くのことを学ばせて頂いております。また社会福祉法人希望の家様は兵庫県宝塚市にある法人で広範な福祉サービスを地域と一体となって提供されています。就労支援事業も含め模範となる社会福祉法人の一つと思います。5年後、10年後を見据えた経営戦略と、それに基づく人材発掘及び育成を先進的な取り組みと共に行われており、社会福祉法人希望の家様の求人充足率は常に高く、多くの素晴らしい人材に恵まれておられます。これからの社会福祉法人に求められる理想の姿を追い求められています。

今回のご訪問でも短い時間でしたが、一般企業の私共にとっても多くを学ぶ機会になりました。当日蓬莱常務理事様から頂戴しました「これから歩むべき道を考える」という昨年9月に社会福祉法人希望の家で、全国身体障害者施設協議会顧問 徳川輝尚様をお招きになり開催された講演会の冊子を拝見させて頂きました。改めて読み返し社会福祉法人希望の家様の歩みとともに、新たに求めて行かれる将来へのチャレンジの足音を感じさせて頂きました。有難うございました。

追伸:弊社に「これから歩むべき道を考える」の冊子を蓬莱常務理事様のご好意で複数部頂戴しております。もし必要な方がございましたお問い合わせください。

社会福祉法人京都老人福祉協会三代理事長様にインタビュー

こんにちは。先週に社会福祉法人京都老人福祉協会三代理事長にお時間を頂戴し、弊社季刊誌九月号の「先駆者から学び・聞くシリーズ」のインタビュー取材にお伺いして来ました。三代理事長様ご協力有難うございました。

京都市伏見区を中心に常に新たな挑戦をされています社会福祉法人京都老人福祉協会様が、先般京都市墨染にあります元京都市水道局伏見営業所跡地で新築されました「墨染まちとくらしセンター」でのインタビュー取材でした。

地域共生社会における社会福祉法人のあるべき姿を、地域と共に考え実践されていることを多く聞かせて頂いた上に、新たに開設されました「墨染まちとくらしセンター」の取り組みも交えて、非常に多くの事を学ばさせて頂きました。興味深い話も多くありました。詳細は弊社が九月中旬に発行予定の季刊誌にて改めて紹介させて頂きます。どうかお楽しみに( ´艸`)

小規模保育園のデザインビルド実績が増えています。

いよいよ本年も梅雨入りです。例年より遅い梅雨入りのようです。暑い上に湿度が高く体調管理が難しい時期ですが、皆様もお体くれぐれもご留意ください。さてそんな中を弊社社員一同は、梅雨などに負けじとお客様サービスに頑張っています。特に弊社が得意とするデザインビルド(企画・設計施工・コンサルタント複合サービス)の受注が多くのお客様のご愛顧により顕著に伸びています。本当にありがとうございます。

特に最近は時流でもありますが、小規模保育園のデザインビルド実績の伸びが顕著です。多くの実績をお客様から頂戴していますが、先般も名古屋市栄生、大阪府堺市、大阪府島本町で新たに竣工オープンさせて頂いております。

名古屋市栄生(名鉄ぽっぽ園)、大阪府堺市(ぬくもりのおうち堺駅前園)で竣工オープンしました小規模保育園は、ぬくもりの家保育株式会社様から受託しデザインビルドで業務を進めさせて頂きました。全国各所で小規模保育園を運営されています法人様です。

大阪府島本町(るりの詩保育園)で竣工オープンしました小規模保育園は、京都府に本部拠点がある社会福祉法人南山城学園が大阪府で初めて開園された施設です。当法人様には京都市内に新設展開された小規模保育園3か所(かぜの詩保育園、そらの詩保育園、はなの詩保育園)もデザインビルドで弊社でお世話になっています。

各法人様ともに保育に対する想いが強く、そのサービスに対する評価も施設をご利用されている皆様から高く称されておられます。法人様の保育に対する熱き情熱にふれ、今回も業務の中で多くを学ばさせて頂きました。感謝です!!

2019年恒例の社内懇親ビアパーティを開催しました!!

毎年恒例になりました社内懇親ビアパーティを去る6月21日に行いました。今年で17回目になります。コストトレード創業開始以来継続しています社内イベントです。今年はビアガーデンではなく、ここのソーセージを食べたら忘れられない味になる・・・本当に美味しいソーセージ専門店“ブルーノ”( Bruno)さんで開催させて頂きました。京都市内富小路蛸薬師東入にある雰囲気の良い店です。吉野オーナーシェフ本当にお世話になりました。

日頃から活躍してくれています社員は勿論の事、一緒にご苦労をともにして頂いています協力会社様や顧問の方々と共に楽しい時間を過ごした。ブルーノさんのご配慮で、当日貸し切りにして頂きましたので、豪華景品?付きビンゴゲームなどもし盛り上がりました。

社員一人一人に感謝し、多くの支えて頂いています協力会社、顧問の方々に改めて御礼を申し上げて、本年の懇親ビアパーティーも幕を閉じました。来年も継続してこのビアパーティが開催できるように、頑張って参ります。

時間の過ごし方は大切に、そして有意義に活用する。

過ぎたる時間は、多くの可能性を残し、未来に新たに描くものを残してくれる場合もあるし、残念ながら後悔する時間を残してくれる場合もあります。どちらの時間にしても遡って戻ってくることはありません。働き方改革といった言葉が最近よく話題に上りますが、休日を議論するものでも、残業を議論するものでもなく、訪れる時間と去り行く時間の有意義な使い方を振り返り、人間としての厚みを人生という言葉の中に刻むことの大切さを考えるための議論であり、そうあるべきという改革だと私は思っています。

さて、本日は弊社の永井菊博顧問と最近滞っていましご報告会を昼食会も兼ねて行って来ました。ただ単に昼食会というより少し足を延ばして、車中と食事会の時間を有意義にこんな時間を過ごして見ました。滋賀県大津市葛川坂下町にある蕎麦とカフェが楽しめる店『杢』mokuにお伺いしました。会社から車走らせ30分程の場所で、自然の中にある静かな空間での昼食会です。

夜はフレンチもされているそうですが、私は訪れる時はいつも『蕎麦』です。今度は休暇のときに一度フレンチをと考えています。その時は杢さん宜しくお願いします( ´艸`)

十割そばや揚げ蕎麦がき、とろろご飯、そして締めはそば粉100%のシフォンケーキでコーヒーブレイクです。新たな発想や時間の大切さをスローな空間が与えてくれます。いつもの他の昼食会より有意義な時間でリフレッシュも同時に提供してくれます。『杢』さんの詳細ご紹介は、お勧めの名店ということで9月の弊社季刊誌で改めてご紹介します。お楽しみにしておいて下さい。

明日の昼食は皆様も少しいつもの場所と変えてみたり、職場での仕事の進め方なども方向を変えて取り組んでみたりすると、時間が貴方の味方になって、今まで以上に有意義な時を演出してくれるかも・・・自分の時間が戻ります。私もそんな時間を本日は永井顧問と杢さんに頂き、昼からの仕事とプライベートも充実しています。

厳粛な世界と音楽のコラボレーション

こんにちは。最近は色々なコラボレーションが多くあります。ビジネスにおいても多くのコラボレーションがあり、弊社のコンサルタントメニューもお客様へのワンストップサービスをより充実させるために各種コラボレーションを実施しています。いつもお客様にはお世話になっております。

少しビジネスから離れて、音楽の世界でのコラボレーションをご紹介します。先日なんと・・・あの厳粛な空間であり、ユネスコの世界遺産に『古都京都の文化財』として指定されています『上賀茂神社』で音楽野外フェスティバルが開催されました。

それは“葉加瀬太郎音楽祭2019”として開催されました。皆様もご存知の有名なバイオリニストでもある葉加瀬太郎さんと多彩な方面で活躍する有名ミュージシャンとのコラボレーションも多くのお客様の期待を大いに満足させるものでした。始まりにあたっては、上賀茂神社宮司様の祈りとお祓いから始まりました。これも何とも見たことのない光景でしたが、上賀茂神社の森に悠久の時を経て流れる音楽とのマッチングは時間が過ぎるのを忘れて楽しめるものでした。こんな余暇の時間もお勧めします。

社会福祉法人端山園「大山崎さくらの里保育園」竣工式が開催されました!

社会福祉法人端山園様の「大山崎さくらの里保育園」の竣工式が本日5月25日に、新緑が映える晴天のもと、多くの来賓者、関係者のご参加者のもと盛大に開催されました。

京都市伏見区醍醐で長い歴史を刻みながら、多くの子供たちの笑顔と共に保育事業を進められてこられました社会福祉法人端山園様が、新たに想いを込めて大山崎町の地で展開されます。既に本年4月から園児を迎え展開されていますが、本日改めて竣工式を迎えられました。改めてですが竣工、誠におめでとうございます。

山内理事長様から竣工式参加者への謝意と改めてこの竣工式を迎えるにあたってご協力頂きました行政機関並びに地域の方々に御礼のご挨拶がありました。

また大山崎町の公募参加からここまでの経過報告を山内園長様からありました。この道中の中で弊社もコンサルタントとして、本件事業にご一緒させて頂きましたことに感謝させて頂きます。

有難くも感謝状を頂戴致しました。御礼申し上げます。今後の社会福祉法人端山園様の益々のご発展と共に、新たなに京都府大山崎町の新天地で展開されます『大山崎さくらの里保育園』がいつまでも地域に愛され、そして子供達の笑顔と明るい声が響き続ける保育園として事業を進められていくことをお祈りしております。

1 / 1612345...10...最後 »

アーカイブ

カテゴリー