ブログ

Blog

ブログ

Blog

ものづくりの原点を大切にする姿勢を改めて学びました。

1923年創業の壁紙を中心にインテリア全般において、世界規模で製造・販売を展開されています株式会社トミタ様の東京・京橋エドグランにあるショールームにお伺いして来ました。大河内様ご多忙の中をお時間頂戴し有難うございました。京橋エドグランが今や東京の情報発信基地の一翼となっていることは、皆さんが周知の事と存じます。この地が株式会社トミタ様の起点であり、エドグラン建設までに至る地域のまちづくりとしての開発についても、その中心となり展開されたことをご説明頂きました。また新たな時代に発信するショールームとしてイタリアの建築家も交えて、トミタブランドを表現されたデザインは圧巻であり、多くを学び感じさせて頂きました。

戦後、1964年に開催されました東京オリンピックではオリジナル壁紙コレクションを世界に向けて発信されると共に、日本の伝統産品である和紙を壁紙に取り入れ、壁紙を通じて日本文化における匠の技を発信され続けられています。来年の2020年東京オリンピックに新たな挑戦と先端を行く壁紙と共に、更に未来に、そして世界に向けて発信され続ける日本の壁紙代表メーカーのものづくりと、その魂を学んで東京を後に致しました。やはり日本は凄いなあ( ´艸`)

アーカイブ

カテゴリー