ブログ

Blog

ブログ

Blog

時間の過ごし方は大切に、そして有意義に活用する。

過ぎたる時間は、多くの可能性を残し、未来に新たに描くものを残してくれる場合もあるし、残念ながら後悔する時間を残してくれる場合もあります。どちらの時間にしても遡って戻ってくることはありません。働き方改革といった言葉が最近よく話題に上りますが、休日を議論するものでも、残業を議論するものでもなく、訪れる時間と去り行く時間の有意義な使い方を振り返り、人間としての厚みを人生という言葉の中に刻むことの大切さを考えるための議論であり、そうあるべきという改革だと私は思っています。

さて、本日は弊社の永井菊博顧問と最近滞っていましご報告会を昼食会も兼ねて行って来ました。ただ単に昼食会というより少し足を延ばして、車中と食事会の時間を有意義にこんな時間を過ごして見ました。滋賀県大津市葛川坂下町にある蕎麦とカフェが楽しめる店『杢』mokuにお伺いしました。会社から車走らせ30分程の場所で、自然の中にある静かな空間での昼食会です。

夜はフレンチもされているそうですが、私は訪れる時はいつも『蕎麦』です。今度は休暇のときに一度フレンチをと考えています。その時は杢さん宜しくお願いします( ´艸`)

十割そばや揚げ蕎麦がき、とろろご飯、そして締めはそば粉100%のシフォンケーキでコーヒーブレイクです。新たな発想や時間の大切さをスローな空間が与えてくれます。いつもの他の昼食会より有意義な時間でリフレッシュも同時に提供してくれます。『杢』さんの詳細ご紹介は、お勧めの名店ということで9月の弊社季刊誌で改めてご紹介します。お楽しみにしておいて下さい。

明日の昼食は皆様も少しいつもの場所と変えてみたり、職場での仕事の進め方なども方向を変えて取り組んでみたりすると、時間が貴方の味方になって、今まで以上に有意義な時を演出してくれるかも・・・自分の時間が戻ります。私もそんな時間を本日は永井顧問と杢さんに頂き、昼からの仕事とプライベートも充実しています。

アーカイブ

カテゴリー