株式会社コストのブログ

Blog

株式会社コストのブログ

Blog

社会福祉法人京都太陽の園の未来を考える会をコンサルタントサポートしています。

社会福祉法人京都太陽の園 全景
(※赤い屋根が「太陽の園」、写真手前の建物が「こひつじの苑」)

社会福祉法人京都太陽の園様が将来に向けて、新たなビジョンを構築されるのに必要となる多角度に捉えた方向性を導くために、本年、第三者委員会を立ち上げおられます。それが『社会福祉法人京都太陽の園の未来を考える会』です。弊社は、第三者委員会の立ち上げとその運営にあたり、総合コンサルタントとして参画させて頂いております。

第一回 社会福祉法人京都太陽の園の未来を考える会の討議模様

『社会福祉法人京都太陽の園の未来を考える会』は、法人経営委員会で専任されました法人代表者と、福祉行政・施策・障害福祉に関して専門知識を有する学識者及び専門家、並びに行政関係者などで構成されています。去る8月28日に第一回会議が開催されました。

法人代表の内藤政博業務執行理事より各委員に委嘱状交付

第一回は、法人を代表して内藤政博業務執行理事より、各委員の委嘱状が交付され、その後は法人の概要、現状、そして法人が歩んできた事業史等が法人本部からご説明がありました。計4回開催予定の第三者委員会ですが、法人様にとって未来が描ける羅針盤となる答申が作成されるように、今後もコンサルタントとして役割を果たして参ります。

太陽の園・こひつじの苑各施設で働いておられる職員の方々の熱いメッセージ受け取りました。

先週も第二回開催に向けて、第三者委員会の議長であります岡崎祐司委員様(佛教大学社会福祉学部長・教授)と、ご一緒に法人幹部、若手代表職員とのヒアリングを実施致しました。職員の方々の熱い想いにふれて、更にその責任の重さを噛みしめています。引き続きコンサルタントサポートをさせて頂きます。

社会福祉法人径福祉会LA-GOM新築工事地鎮祭執り行われました。

こんにちは。去る10月19日 社会福祉法人径福祉会様が建設されるLA-GOM新築工事の地鎮祭が滞りなく、無事に執り行われました。法人様念願の工事が着手します。那須理事長様始め、関係者の方々改めておめでとうございます。

地鎮祭に事業主と共に参列

社会福祉法人径福祉会様の『径(こみち)』に掛ける訳ではございませんが、新たな法人の未来に通じる道に、築かれる轍の第一歩になる事業です。弊社もこのような事業にご一緒でき、有難く思います。

工事の安全を祈願し、刈始めの儀をする中嶋代表取締役

弊社は、社会福祉法人設立からコンサルタントでお手伝いして参りました。竣工に向けて、総合コンサルタントと共に設計監理業務を担当する事務所として、施工を担当される高塚工務店様、中川工業所様とご一緒に、良い建物をお返しできるように、暫し工事現場にて施主様より『想いバトン』をお預かり致します。

滞りなく地鎮祭を完了し、神主を交えて事業主と共に全員写真

引き続きスタッフと共に、目一杯全力投球で、社会福祉法人径福祉会様をサポートして参ります。がんばるぞ!!

地域の声を国政に届けてくれる若き力を応援しています。

壇上で熱くビジョンと取り組みを語る繁本護衆議院議員

こんにちは。国土交通省の官僚として国づくりを進め、改革の必要性を痛感し、多くの情報発信と共に、新たな国の姿を作り上げようとしている若き力が、地元の京都にもいます。右も左もわからない京都に北海道釧路から来て、地域を、国を、将来の子供たちにとって、夢と希望を持てるものにしょうと運動されています。

多くの有志の方々が会場に来て頂きました。有難うございます。

ご紹介致します衆議院議員の繁本 護先生(京都二区選出)です。私は京都に初めて繁本先生が来た時から応援をし続けています。産後ケアの問題や、コロナウィルス対策など多くの政策と理念をもって運動を進めておられます。特に地域の災害対策、防災・減災への取り組み、そして新たな産業の育成については、弊社が進める環境にやさしいCLT構法による福祉施設プロジェクトで掲げるビジョンと一致する事が多く、興味深く活動を見守っています。

Zoomを使用したリモートも今回試みました。その説明をする弊社中嶋代表取締役。

そんな繁本護先生の活動を報告する機会として、多く有志の方々と共に、「繁本護先生を囲む会」を開催しています。先週10月10日(土曜日)にもルビノ堀川(京都市)にて開催しました。今回で4回目になります。来場者とZoomによるリモート参加者と共に、繁本護先生の活動報告と今後の活動ビジョンお聞きしました。更なるご活躍を引き続き祈っております。

朔日の会(仮称)共同生活ホームシュクレサレ精華Ⅱ期工事始まります。

特定非営利活動法人朔日の会様が計画されて来ました(仮称)共同生活ホームシュクレサレ精華Ⅱ期工事が着工します。弊社は企画段階からお手伝いさせて頂いており、既存建物所有者及び精華町との調整等も行いました。現在デザインビルドで今回改修事業を受託しております。

内観完成イメージパース

障がい者グループホーム10床の新設整備です。来年4月オープンに向けて引き続き法人様をサポートして参ります。

“OFFTIMEに BIWAICHI”・・・ ビワイチは如何でしょうか!!

こんにちは。さて『OFFTIMEにBIWAICHI??』何かと思われますよね。私は仕事ON・OFFの切り替えを大切に時間を過ごそうと思っています。そんな余暇の過ごし方の一つをご提案します。ビワイチとは、琵琶湖一周のことです。このたび8月の休暇を活用して、自転車でのビワイチに挑戦して来ました。少しその時の模様とビワイチ良さを、私が体験して来たコースと共にご紹介します!!

琵琶湖一周 約190kmを巡る旅です。色々なビワイチの楽しみがありますが、今回は自転車による挑戦としました。8月30日午前8時30分大津港を出発地と定めて琵琶湖一周の旅スタートです。

先ずは、ビワイチの起点地の一つであります瀬田唐橋に向かいました。今回は本格的に琵琶湖一周します。朝一番は風は心地よく、またわくわく感もあり、楽しい気持ちで自転車を走らせます。さて多くの歴史の舞台となった“歴史の起点地”でもある瀬田唐橋から、心新たに琵琶湖を逆時計周りで北上します。

ビワイチコース上には、琵琶湖の美しい景色はもちろんですが、史跡や寺社仏閣、グルメも満載です。計画しだいで色々なビワイチの楽しみ方が出来ます。道中で、近江八幡にある長命寺に立ち寄り参拝しました。

また琵琶湖に惚れてしまいます。

彦根港近くの浜辺は、琵琶湖の美しいポイントの一つです。私のお気に入りの場所です。暫く景色に見惚れて時間を過ごしました。ゆったりと時が流れます。

美味し過ぎるって( ´艸`)

また今回のグルメポイントに選びましたのは、湖西今津の「西友(にしとも)」です。評判の鰻を頂きました。美味しい!!満足です( ´艸`)

時を忘れる風景に多く出逢えます。

白髭神社に参拝し、またまた湖面に映える鳥居を見て時を忘れます。暫し美しい風景の魅了されていました。そんな時がゆっくり流れるビワイチ最高です。

大津港GOALです。しかし少し疲れたぁ~(笑)

大津港にGOALし、無事に約190kmの琵琶湖一周自転車旅も完了です。皆様も一度休暇を利用して、ビワイチ如何でしょうか?お勧めです。

びわ湖一周サイクリング認定書です。あと記念のステッカーが頂けます!!

ビワイチには、各所にCP(チェックポイント)があり、立ち寄り登録しながら、設問に答えますと、後日申請に基づき『びわ湖一周サイクリング認定証』が貰えます。(有料ですが・・・) 私も今回申請して認定書頂きました( ´艸`)

株式会社建設経済新聞社様主催の“人生100年時代応援フェア”大盛況で完了しました。

株式会社建設経済新聞社様主催の“人生100年時代応援フェア”と銘打った講演会並びに展示会が、9月4日、5日両日に渡って、京都市左京区の“みやこメッセ(京都市勧業館)”において、大盛況の中を行われました。株式会社建設経済新聞社上中康司代表取締役様始め、関係者の皆様ご盛会おめでとうございます。本当に良かったです!!

今回弊社は後援団体として、建設経済新聞社様の講演会・展示会の成功に向けて、バックアップさせて頂きました。また同時に展示会ブースにも参画させて頂きました。弊社ブースも含めて、特色ある多くの情報発信と提案を持つた30社が参加され大盛況でした。

>講演会も多彩な講師の方々が両日に渡り、話題性ある興味深い情報発信を行って頂きました。初日9月4日は、シマフィルム株式会社 代表取締役 志摩敏樹様が数多く展開されています映画館を通じた地域貢献と交流の在り方をお話し頂きました。出町座の取り組みなどでの商店街の活性化などの取り組みは、今後の地域コミュニテイー形成の在り方のモデルと感じました。

同日、京都を代表する企業でありますファイテン株式会社 代表取締役 平田好宏様に100年時代応援フェアにマッチした“健康長寿の家”をテーマとし、実践されて来ました多くの健康への取り組みについて、お話を頂きました。いつもながら魅力あるお話と共に、引き込まれる話題の豊富さを感じる講演でした。

翌日9月5日は、国土交通省 住宅局 安心居住推進課 課長 藤田一郎様の講演のあと、主催者である株式会社建設経済新聞社 代表取締役上中康司様と、衆議院議員 繁本まもる様を交えたパネルディスカッションが行われました。白熱した内容で多くの観客の注目を浴びておりました。多くを学べたとの声も多く聞かれました。

そしてその後に基調講演として、京都精華大学 デザイン学部 建築学科 教授 葉山 勉様から、「未来を担う子供たちへの建築教育」と題打った講演を行われました。地域そして行政の取り組みも含めて、建築、都市計画などの観点から、子供たちに学びの場や時間を提供している多くの取り組みをご紹介頂きました。とっても大切な事で多くあり、今後も多く情報発信が、子供たちの一つの興味から、多くの可能性と子供たち個々の魅力を引き出せる取り組みになる事を祈っております。更に発展していく取り組みになることを期待しました。葉山先生ご多忙の中を有難うございました。

二日間にわたった講演会・展示会もフィナーレです。最後に明日大切な大会を控えておられるにも関わらず、駆け付けて頂きました陰陽流拳法空手術道 宗本部 二代目宗家 総師範 稲垣広幸様と門下生の方々が来て頂き、両日の講演会・展示会の参加者皆様にストレッチを指導頂きました。参加者の笑顔と共に、“体が伸び~る”“これは疲れが取れる”などの声が各所で聞こえました。

門下生の演武も圧巻でした。組手から型まで会場も魅了しました。今回の講演会・展示会の締めに最高の演出でした。稲垣師範及び門下生の方々、お疲れ様でした。また有難うございました。

無事にそしてご盛会のうちに、株式会社建設経済新聞社様主催の講演会・展示会は完了しました。弊社もこのような素晴らしい会に後援団体として、参画させて頂き、多くを学ばさせて頂きました。上中康司代表取締役様始めスタッフの方々に感謝申し上げます。また弊社にご協力頂きました皆様にも改めて感謝申し上げます。有難うございました。拝

季刊誌かもがわ第16号発刊しました。好評です( ´艸`)

弊社季刊誌かもがわ第16号です。多くの情報を発信させて頂いております。

こんにちは。暑い日が続きます。熱中症にお気をつけ下さい。さて弊社季刊誌かもがわ第16号を先日発刊致しました。ご愛読者から早速に内容充実してましたねといった評価の声を頂戴しています。有難うございます。

好評の「先駆者に聞くシリーズ」が今回掲載されています。

今回発刊第16号では、毎回好評頂いております「先駆者に聞くシリーズ」を掲載しています。社会福祉法人径福祉会 那須理事長様に、福祉に対する熱い想いと将来に向けてのビジョンを語って頂いております。

社会福祉法人径福祉会 那須理事長様のインタビュー記事です。

他にも弊社の取り組みや日々の社員の様子などを、元気力をもって季刊誌の中で発信しております。ご興味があり購読したいとご希望が有れば、若干数ですがストックがございますので、お問い合わせ下さい。今年後半戦も引き続き社員一同頑張って参ります。どうか宜しくお願い致します。

社会福祉法人聖パウロ会 (仮称)光泉カトリック保育園新築工事起工式に参加して参りました。

外観完成予想図

本日、弊社で設計・コンサルタントをしております社会福祉法人聖パウロ会光泉カトリック保育園新築工事の起工式が行われました。

起工式での中西理事長ご挨拶

90人定員の新設認可保育園です。新たに社会福祉法人を設立され、来年4月の開園に向けて進められております。建物規模は木造2階建 延床面積 919.50㎡です。

フェリペ・クエバス神父様の祝福式での“礎石の祝福”
1歳児保育室内観スケッチ

設計にあたっては、レッジョ・エミリア教育を実践される保育園として、子供たちが主体的に“遊び”“学べる”空間づくりを心掛けています。自然を感じることのでき、明るく開放感ある室内デザインを軸とし、子供たちが“わくわく”“どきどき”し、探求心が芽生える工夫もさせて頂いております。

鍬入れ式での、弊社中嶋代表取締役による斎鎌

改めてですが、社会福祉法人聖パウロ会 中西理事長様始め関係者の方々におかれましては、本日の(仮称)光泉カトリック保育園新築工事の起工式、誠におめでとうございます。竣工に向けて引き続きコンサルタントサポートして参ります。どうか宜しくお願い致します。

福祉施設厨房システムコンサルタント業務始動しています!!

株式会社コストは、現在福祉施設において直面されている問題点を改善するご提案をハード、ソフト両面で行っております。特にお問い合わせの多いのは、福祉施設の厨房運営方法に関するものです。

新たな時代にご提案をお求めであれば、是非とも弊社にご相談下さい。

弊社は各施設毎に現在進められています直営方式、委託方式各々で生じています運営システムでのお悩み等をお聞きし、各施設の現状にあたった将来に向けての厨房の在り方は何かを導き、新たな時代に向けて運営システムを再構築することをお手伝いしております。

今回はクックチル方式をご提案しています。

昨日もコンサルタント契約をさせて頂いておりますお客様の試食会を実施して参りました。今回コンサルタントしております法人様には、ご提案とご協議を経て、現在進められています委託方式から直営方式への転換をお勧めしております。

各種ご提案をもって対応させて頂きます。

職員様負担も考え、クックチル方式での非調理員による運営が可能な方法を選択し提案しております。食事が一番楽しみな時間です。味そして介護度応じた対応など、ご提案とご協議することが幅広いです。慎重に且つ迅速の対応のもと、今回もお客様にとって、一番最良の方法を導けたらと、コンサルタント業務を進めております。

感染症対策にも有効です!エアネスポケットご紹介します。

コンパクトで持ち歩きにも便利です。弊社取り扱いの感染対策販売商品“エアネスポケット”をご紹介します。https://youtu.be/ATedlRoPVls

こんにちは。弊社で販売取扱いしておりますエアネスポケットをご紹介いたします。低濃度オゾンを発生します機器です。小型で持ちやすく価格もリーズナブルで大変好評です。

特許技術で低濃度オゾンの風を発生させていまする

エアネスポケットから発生する低濃度オゾン風は、カビ菌、雑菌を除去し、一定の脱臭効果があると共に、ウィルスの不活性化にも有効とされています。販売開始以来、問い合わせを多く受けております。自宅はもちろんのこと、施設内の執務空間や、訪問介護、訪問看護時などの外出時などで携帯されては如何でしょうか?

ウィルス不活性化試験でも一定の結果を残しています。

介護施設、医療機関、薬局等における感染拡大防止等支援事業補助金の対象にもなる商品です。是非ともご検討頂ければ幸いです。お問い合わせお待ちしております。宜しくお願い致します。

1 / 2012345...1020...最後 »

アーカイブ

カテゴリー