株式会社コストのブログ

Blog

cost

Blog

森林の魅力を体感in京都府立植物園に出展いたします!

まだ少し寒い日が続きますが、少しずつ春めいてきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さてこのたび、3月2日(土)・3日(日)に京都府立植物園にて「森林の魅力を体感in京都府立植物園」が開催されます。森林振興を目的としたイベントで、森林の魅力に触れ、大切さを感じていただける展示や体験が多数企画されています。

弊社も木造の福祉施設を推進する企業として「木造CLTパネル工法の可能性と優位性について」をテーマに出展いたします。CLT工法による福祉施設の最新実績発表と共に、IZANAI CUBEについても情報発信させて頂きますので、ぜひお越しくださいませ。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

「森林の魅力を体感in京都府立植物園」

 日程:3月2日(土)、3月3日(日)

 時間:10:00~16:00

 会場:京都府立植物園(植物園会館、正門前広場、くすのき並木、大芝生地)

社会福祉法人向陵会様 第3乙訓ひまわり園 農業生産施設及び休憩所整備工事が竣工いたしました!

どことなく春の気配を感じ始める今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さてこのたび、社会福祉法人向陵会 第3乙訓ひまわり園様において、令和5年度 農山漁村振興交付金を活用した「農業生産施設及び休憩所整備工事」が無事に竣工いたしました。

本事業は令和5年度の農山漁村振興交付金(農山漁村発イノベーション推進事業【農福連携型】)を活用した整備事業です。弊社は補助金のご提案からお客様をサポートさせて頂きました。農福連携を進めておられます法人様には、非常に活用し易い 農林水産省所管の補助金です。

今回の整備事業は、ビニールハウス45m×8mの2連棟 720㎡と、休憩所9.95㎡一棟の新設計画です。竣工後のビニールハウスでは社会福祉法人向陵会様が農福連携で強く推進されています『いちご栽培』に続き、新たに『ブルーベリー栽培』に挑戦されます。本当に今から楽しみです。

休憩所は、IZANAI CUBEを設置させていただきました。弊社が新たに進めておりますプロジェクトの第一弾です。木の空間でほっと一息つける休憩所となっています。

改めて、向陵会様ありがとうございました。

木の癒しの空間を福祉施設の休憩場所に普及させたい。IZANAI CUBE プロジェクト始動!!

こんにちは。本日は弊社が進めていますIZANAI CUBEプロジェクトのご紹介です。多くのお客様の職場での“ほっと”一息つく休憩場所として、時には集中して作業をしたい時のリモート場所としても活用できる木の空間のご提案が「IZANAI CUBE」です。

京都府内産並びに滋賀県内産の木材を活用した国内産木材の普及を目指した商品でもあります。日本の森林を再生する理念のもと弊社が発信するプロジェクト一つです。

株式会社志賀郷杜栄様と連携してご協力のもと進めているプロジェクトです。高い品質を求めて、そして更に良いものをお客様にお届けたいという想いをもって、繰り返し打ち合わせ協議を進めています。はっきり言って参加者みんなが熱いです!

先日、第一弾のIZANAI CUBEの新設設置が始まりました。木の空間の良さを発信し広めたい想いを今後も継続して、更に良いものを多くのお客様に届けるプロジェクト進めて参ります。弊社YouTubeチャンネルでも動画公開中です。是非ともご覧ください。

FM87.0 RADIO MIX KYOTOの番組に出演して来ました。地域に情報を発信している大好きなFM局です。いつも応援してます!

こんにちは。立春となり本格的な春が待ち遠しいですが、まだまだ厳しい寒さです。
皆様、くれぐれもお体ご自愛ください。
さて、昨日はご縁がありましてFM87.0 RADIO MIX KYOTOの番組
『KYOTO MUSIC CONNECTION!!』(月曜日~日曜日 午前11:00~11:50 )に出演して参りました!

地域の方々が選曲したお気に入りの音楽をコメントと共に紹介して、
京都市北区・上京区の方々に放送される番組です。
ラジオを通じて地域交流が生まれる新しい地域参加型の音楽番組です。

Radio fanの当社としましては参加したかった番組です。お声がけ頂き有難うございました。
でも少し緊張した感がある録音でした。もしお聞きになられたらご容赦願います(笑)

放送予定は2月12日(月曜日)~18日(日曜日)の期間中です。
また、ランチ情報もご紹介して収録しております。
そちらの放送は翌週2月19日(月曜日)~25日(日曜日)です。

FM87.0 RADIO MIX KYOTO 様 このたびは大変お世話になりました。更なるご発展を祈っております。

2024年1月18日 木造CLT工法による福祉施設のお客様のメリットを求めて、改めて施設見学をCLT協会等関係者の方々とさせて頂きました!!

こんにちは。早速ですが原点にあるのは『お客様が求めるニーズとそこにあるハード的に必要な配慮は何かを的確に把握すること』

その起点に戻り弊社とCLT協会、CLTメーカー等関係者とご一緒に、去る1月18日(木曜日)に施設見学と共に、求められる施設ニーズについて多くの社会福祉法人様と意見交換して参りました。

今回の見学は今後も大切となる財産の時間となりました。改めて「気づき」と「学び」の時間であり、今後進めます建設事業への大切さを認識し、見学した関係者それぞれが「想い」を共通しました!

ご協力頂きました社会福祉法人様に改めて感謝申し上げます。今回の機会でご教示頂きましたことを学びとし、お客様のメリットに還元するように努力させて頂きます。

ご多忙の中を施設見学に際してお時間頂き有難うございました。改めて感謝申し上げます。必ずお客様に多くの可能性とメリットを発信させて頂きます。どうか引き続き宜しくお願い申し上げます。

株式会社コスト 拝

2024年1月17日本年最初の“学び”と“情報発信”のイベントに参加して来ました。東や西への大移動の一日でした。多くの皆様に感謝です!

2024年 本年初めての富士山に合掌! 本年も宜しくお願い致します。

こんにちは。先日1月17日は大忙しの一日となりましたが、今年最初のイベント参加で有意義な情報交換が出来ました。本年も活動的且つ充実した日々を過ごして行きたいと思います。どうか引き続き宜しくお願い致します。

講演会場である東京お茶の水駅前のソラシティカンファレンスセンター

京都駅から午後12時頃には東京駅に到着です。そしてお茶の水にありますソラシティカンファレンスセンターで開催されました株式会社福祉開発研究所様主催の「福祉施設の経営効率化を考えるセミナー」に参加して参りました。

一般社団法人シルバーサービス振興会 常務理事 中井孝之様  有難うございました。

基調講演し一般社団法人シルバーサービス振興会 常務理事中井孝之様より「2024年度介護保険制度改正と介護報酬改定について」と題した講演が行われました。将来に向けていま考えなければならないこと、そして社会福祉法人に今後求められる経営感覚と、時代のニーズから求められる意識改革等の提言が多くあり色々と学びがありました。

写真向かって右側 平山大将代表取締役 左側 金井和彦取締役会長 多くの情報発信有難うございました。

株式会社福祉開発研究所 平山大将代表取締役、金井和彦取締役会長ご盛会おめでとうございました。

開催会場である 大阪ハービスPLAZA

大急ぎで新幹線に飛び乗り大阪ハービスPLAZAに向かいました。夕刻より開催されました一般社団法人全国介護事業者連盟関西ブロック支部交流会に参加しました。

展示ブースを頂きました。木造CLT工法の実績を中心に情報発信しました!

弊社も展示ブースを頂き、木造CLT工法の福祉施設の実績やその取り組みの優位性などの情報を発信させて頂きました。

熱い情報発信に多くの方々に拝聴頂けました。感謝です!

経済的な建物維持管理について、補助金を活用した省エネ化を進める設備更新などについて弊社の実績も含めて情報発信と共に多くの方々と交流させて頂きました。

大切な情報発信の時間を頂きました。

会場来場者の方々にお時間の割り当てを頂き、マイクをお借りし弊社もPRさせて頂きました。色々とご配慮賜り有難うございました。

2024年最初に 強いメッセージを発信させて頂く機会を有難うございしました!!

本当に充実した一日でした。株式会社福祉開発研究所様、一般社団法人全国介護事業者連盟関西ブロック支部様、貴重な機会を頂き有難うございました!!

2024年 新年明けましておめでとうございます。 本年もどうか宜しくお願い申し上げます。

新年明けましておめでとうございます。本年も多くのご信頼頂いておりますお客様のために、「常に挑戦!」と「実行ある行動!」をモットーに全力で駆け抜けて行きたいと思います。どうか本年も宜しくお願い申し上げます。

社員一同で黙祷

本日1月5日から弊社は仕事初めとなります。新年の訓示の前に、本年元旦に起こった能登地震で被災された方々へお見舞いと、亡くなられた方々に対して社員一同で黙祷を捧げました。

さて新年社長訓辞では、今年、特に大切にしたい言葉として『循環』を挙げて、社員一同に熱い想いを伝えられました。

中嶋代表取締役より新年訓辞

『お客様へ継続し提供しているサービスの革新と新たな循環の構築』『新たな取り組みへの挑戦の継続と結果を求めていくための行動の循環と構築』『企業として社会的役割を果たすための循環づくりへの意識』をテーマに掲げ、時代の変化を捉えた行動と情報発信、そして時代の変化の波に乗りきっていく事への誓いを述べられました。

CLT工法による建設現場

そこには熱いお客様への想いと共に、コンサルタントとして継続して来た建物維持管理や新規事業企画立案への提案力の強化、弊社が取り組んでいます木造CLT工法による福祉施設の普及と拡大、日本の森林再生に向けての林業振興への社会的役割を果たすなどの誓いが強く込められていました。

未来の子供たちに持続可能なバトンを繋いでいきたい

社員一同で本年向かう会社の方向性を確認し合い、早速に新年式典後に社員それぞれがお客様への新年挨拶に向かい、留守を預かる社員は通常勤務体制での業務に着手し始めました。良いスタートとなった2024年仕事初めです!!頑張るぞ!!

頑張るぞ! オー!!

本年も一年間ありがとうございました。多くの皆様に感謝申し上げます。新年は1月5日から営業してます。どうか宜しくお願い致します!!

本年も一年間ありがとうございました。
多くのお客様ならびにお支え頂きました方々に改めて感謝申し上げます。

多くの出会いが本年もありました。そして多くの情報発信とご提案をさせて頂く機会を頂戴しました。

そして設計監理業務、建物維持管理コンサルタント、リニューアル設計施工、空調更新工事、
その他補助金関係コンサルタントや防災関連商品等の販売で多くのお客様にお世話になりました。
本当に有難うございました。感謝申し上げます。

最後に弊社の年末・年始休暇のご案内を差し上げます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承下さいますようお願い致します。
年末年始休業期間:2023年12月29日(金)~2024年1月4日(木)
2024年1月5日(金)より通常通り営業させていただきます。

新年も弊社スタッフと共に、精一杯多くのお客様のために迅速丁寧な対応をモットーに、
多くのご提案をコンサルタントとして進めて参りますことをお約束させて頂きます。
どうか新年も引き続きご指導並びにご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

株式会社コストトレードから株式会社コストへと積み上げて来た実績と信用。本年12月で法人設立20周年を迎えました!多くのお客様に感謝です。

こんにちは。早速ですが、本年12月4日で弊社「株式会社コスト」は法人設立20周年を迎えます。株式会社コストトレードからスタートし、更なる発展に向けて株式会社コストとして革新して参りました。先ずは多くのお客様並びに応援して頂きました方々に深く感謝申し上げます。

お客様の出逢いと共に数多くの実績を頂戴しました。本当に有難く改めて感謝申し上げます。

福祉施設を中心に多くのお客様から学びを頂きました。それらすべてが弊社の財産であります。

今後も更なる挑戦を続けて参ります。新たな時代に向けてお客様ニーズを大切にし、お客様第一主義でのご提案を続け進めて行きます。

どうか引き続きご指導並びにご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

京都市 市有地の有効活用事業者選定で社会福祉法人向陵会様が特定されました。おめでとうございます。

京都市 市有地(元深草西浦南公園予定地)の有効活用事業者選定の公募審査で、社会福祉法人向陵会様が特定されました。おめでとうございます。

当計画地での社会福祉法人向陵会様の活用提案は、生活介護事業(定員10名)及び就労継続支援事業B型事業(定員10名)を行う障がい者福祉サービスの拠点施設として整備する計画です。就労支援実践施設として、社会福祉法人向陵会が既に運営しておられます龍谷大学内のカフェ樹林との連携等を通じて、地域連携を強化した展開も提案されています。

このたび弊社は公募段階から設計事務所として、企画参画させて頂きました。引き続きお客様をサポートして参りたいと思います。先ずは社会福祉法人向陵会様おめでとうございます。

1 / 3312345...102030...最後 »

アーカイブ

カテゴリー